不動産投資に興味を持ったら、書籍などを使った基礎知識の学習の他に、定期的に開催されている不動産投資セミナーに参加してみるのがおすすめです。

セミナーでは、投資に役立つ基礎知識はもちろんのこと、現役の投資家や現場の営業マンを招いた講演会など様々な形式でセミナーが開催されます。

とはいえ、自分にとって有意義な時間になるセミナーに参加するには、多数開催されているセミナーを比較して、有益なものをしっかり選ぶ必要があります。

今回は不動産投資セミナーに参加する時の心得として、参加セミナーの選定方法と参加するメリット、前準備として済ませておくことを紹介します。

不動産投資セミナーの選定方法

セミナーに参加すると、その道のプロから投資の知識や最新のトレンドが直に学べます。

セミナーの多くには質疑応答の時間の時間が設けられており、そこで疑問を直接聞くことも可能です。

ただし、セミナーはテーマや目的が細かく分かれており、考えて選び参加しないと、時間の無駄遣いになってしまう恐れもあります。

ここからは、不動産投資のセミナーの賢い選び方のポイントを紹介していきます。

投資目的・投資レベルに応じて選ぶ

1つ目は、自身の投資目的や投資レベルに合致したセミナーを選ぶことです。

不動産投資の目的は節税対策や副業収入、または脱サラなど、人によって様々です。

さらに、各自が捻出できる資金額にも、大きな開きがあります。

セミナーは、初心者~中級者向けに開催しているものが最も多いですが、その中でも、内容を深く理解するために自分のレベル、理解度に見合ったセミナーを選ぶのがおすすめです。

開催会社の実績・信頼性で選ぶ

2つ目、セミナーを開催している会社の業務実績や信頼性で選ぶ方法です。

セミナーは不動産投資のパートナー会社が新規契約者の募集も兼ねて実施していることが多いため、セミナーの内容が気に入れば、そのまま主催会社と契約することもあり得ます。

実際に契約することも見越して実績で会社を絞り込み、会社選びの視点も持ちながらセミナーに参加することをおすすめします。

開催回数で選ぶ

3つ目は、セミナーの開催回数で選ぶ方法です。

セミナーの開催回数が多いところほど、セミナーの内容が充実しているほか、参加者から高い満足度が得られている傾向にあります。

開催している会社の実績から選ぶやり方とは異なりますが、実際問題として不動産投資の実績が高い会社ほどセミナーが上手である訳ではありません。

全くの初心者であれば、知識習得を目的として、人気で洗練された内容のセミナーに参加するというのも一つの手です。

講師の質で選ぶ

4つ目は、セミナーの司会・進行を務める講師の質です。

セミナーでは、現在進行形で活動している投資家やFP(ファイナンシャル・プランニング)、税理士、またはセミナーを開催している会社のエース級社員などが講師を務めることが多いです。

セミナー講師は誰で、どんな経歴・実績の人なのかを事前にリサーチしておきましょう。

投資方法で選ぶ

5つ目は、投資方法でセミナーを選ぶ方法です。

物件の種類・エリアによって、必要になる初期費用額やリターン回り、伴うリスクの種類が変わってきます。

すでにこれらの条件が決まっている方は、合致した内容のセミナーに参加すると、聞きたい内容がダイレクトに聞けるので齟齬が生じにくいです。

不動産投資セミナーに参加するメリット

不動産投資セミナーに参加するメリット

不動産投資セミナーに参加すれば、ネット上にあるブログや専門サイトや著書よりも、具体的かつ濃い内容を講師の話から伺えます。

それを踏まえたうえで、ここでは、セミナーに参加するメリットを3つ紹介します。

投資に関する基礎知識が身につく

セミナーに参加すれば、投資に関する基礎知識が身につきます。

参加する内容によっては、実践的な不動産投資に関するレクチャーや、将来を見据えた運用知識など、独学では知りえない情報がセミナーの中で聞けます。

講師の方がこれまでの投資経験で得てきた経験や、最新の分析データを用いた講義は、書籍を読むだけではなかなか学べないものです。

質疑応答ができる

セミナーに参加することで得られる2つ目のメリットは、質疑応答の時間が設けられていることです。

セミナーに参加される方の中には、自分が建てている投資プランや不動産投資に対する不安や心配、悩みを抱えている方がいます。

セミナーでは開催内容で分からないことに対する質問や、運用に関する相談に答える時間をほとんどの場合で設けています。

その時間を活用して、胸の内にある悩みを打ち明けられれば、不動産投資に対する具体的なイメージが掴めます。

貴重な情報が手に入る

未公開物件や最新のトレンドなど、セミナー参加者限定で貴重な情報を共有するケースも少なくありません。

こうした情報を取得することで、セミナーに参加していない投資家よりも有利に動けることが多いです。

不動産投資セミナーに参加する前に済ませておくこと

参加する不動産セミナーを有意義なものにするためにも、事前準備は欠かさず行うのがミソです。

ここでは、参加前日までに済ませておくことを2つ紹介します。

相談内容をまとめておく

前節でも取り上げたように、セミナーの終盤以降には、質疑応答の時間が設けられています。

聞いた内容で分からないことをその場で聞くのもいいですが、前もって聞いておきたい内容をノートにメモしておくと、スムーズに話を伺えます。

主催会社の調査

2つ目は、セミナーを開催する会社の調査です。

不動産投資を成功に導くためにも、今後長い付き合いになるかもしれない会社の業務実績を調べておくことは大切です。

調査すべき事項は様々ありますが、セミナーの開催件数と実績の2点は優先的に調べておきましょう。

しっかりとした実績があり、セミナーの開催数も多い会社なら、セミナーの充実度や満足度も高いと予想できます。

不動産投資セミナーに参加する際の注意点

同一のテーマでも結論は変わり得る

不動産投資のセミナーは、主催する会社や講師が得た知見やデータに基づいた内容になるのが一般的です。

そのため、「マンション投資で初心者が安定収益を得る方法」というテーマだったとしても、A社、B社、C社で異なるアプローチ、結論になることは良くあります。

知りたい内容なら複数社のセミナーに参加して、比較して多角的に理解するのも一つの手です。

不動産投資は100%儲かる投資方法ではない

未経験者に対して、不動産投資がいかに儲かり、かつ安定して利益を得られるかを伝えるタイプのセミナーも存在します。

しかし、前提として不動産投資は100%儲かる方法ではありませんし、リスクも常に存在します。

良いセミナーは、上記のリスクを前提として、その上でどうすれば安定的に資産を増やせるかをレクチャーしてくれます。こうした良質なセミナーを実施している会社のほうが、パートナーとして信頼できる会社だと考えられます。

不動産セミナーに参加して投資の基礎を築こう

不動産セミナーに参加すれば、不動産投資に関するノウハウや運用方法の実例、失敗事例や回避の方法など、様々な情報が得られます。

セミナーに参加するときは、投資に対する自身の理解度や開催している会社の実績などを考慮すると共に、自分が知りたい内容であるかどうかを確認してから参加しましょう。

ぜひ、不動産投資セミナーに参加して、有意義な時間を贈ると同時に、理解を深めてください。